福岡都市圏【博多区・中央区・東区】の観葉植物レンタルは「うらかわ園芸」へ。
レンタル月額2,500円(税別)~2週間無料お試しレンタルも承ります!

092-611-4507
営業時間 9:00~18:00

見積り・お問い合わせ

うらかわ園芸通信No.7 2014秋号

こんにちは。うらかわ園芸です。

朝夕はめっきり寒くなり、身のまわりの自然も冬支度を始め肌で秋を感じられる季節になりました。

今年も残すところ3ヶ月。
寒さにも負けず、頑張っていきたいと思います。

冬場の観葉植物の管理について

私たちがよく見かける観葉植物の多くは、熱帯植物です。
ここでは、冬場の管理に心掛ける事をいくつか紹介したいと思います。
まず、外の最低気温が15度以下になってきたら室内に取り込みます。できるだけ、南または東側の日が差す方向に置くことが望ましいでしょう。

ここで注意することがあります。
暖房器具のある暖かい部屋では、温風が直接当たると水分を多く奪われ葉が枯れてしまうことがあります。ストーブの前や直接エアコンの温風が当たる場所は避けましょう。
室内の空気が乾燥している場合は、葉に直接霧吹きで水与えてやるのも効果的です。

また、置き場所が暗い場合などでは明るい場所と比べて鉢の土が乾くのが遅くなりますので、水やりの間隔は日数を決めず土の状態を確認してから水を与えるようにしましょう。過剰な水分は根を冷やしてしまい、根腐れの原因にもなります。土の表面が乾いてから水をやるようにしましょう。

  • なるべく暖かく明るい場所に置く
  • 暖房器具などの温風を直接当てない
  • 水やりは乾燥気味に管理する

この三つの事を心掛けるだけでも上の写真のように寒さで痛むこともなく冬を乗り切ることが出来ると思いますので参考にしてみては、いかがでしょうか。

寒さに強い観葉植物比較的耐寒性のある植物を挙げてみました!

  • カンノンチク

    耐寒温度0度

    うらかわ園芸通信 No.7 2014秋号
  • セフリジー

    耐寒温度0度

    うらかわ園芸通信 No.7 2014秋号
  • オキシ・カルジューム

    耐寒温度5~10度

    うらかわ園芸通信 No.7 2014秋号
  • ゴムの木

    耐寒温度0度

    うらかわ園芸通信 No.7 2014秋号

気ままな散策-由井のおすすめ♪-

最近、自然散策にはまり色んな場所を歩き回っていましてこれから少しずつ、ご紹介していければと思っています。今回ご紹介するのは、福岡市南区長丘と中央区小笹の境に位置する「鴻巣山(こうのすやま)緑地保全地区」です。

うらかわ園芸通信 No.7 2014秋号 うらかわ園芸通信 No.7 2014秋号

気軽に誰でも行ける場所だと思います。
時には自然を感じながらのんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今月の植物

アンスリウム

アンスリウム

原産地:コロンビア

熱帯アメリカに600種類以上が分布している。

環境が良ければ、1年中花を着けます。
交配種が多く、色も白色・濃赤色・サーモンピンクとさまざまです。

由井

編集後記

気分転換に始めた自然散策も山やら緑地帯やらと色々巡りましたが、自然と触れ合えるだけではなくその場所で出会う人達との交流も自分の中でリフレッシュになっています。

今年も残り3ヶ月。
お客様に喜んでもらえるよう日々努力を続けていきたいと思います。

▲トップへ

グリーンレンタル月額2,500円(税別)~

2週間無料!お試しレンタル 2週間無料!お試しレンタル

TEL: 092-611-4507
FAX: 092-611-1922

営業時間 9:00~18:00